只今事務所の電話が不具合で繋がりにくくなっており、ご用の方は下記のメールアドレスまでご連絡ください。

info@syuni.co.jp

TOP > セカンドオピニオン > Web制作・運用事業 > HPのデザインをリニューアルすることでお問い合わせ数が30%アップ!
2019.4.5

HPのデザインをリニューアルすることでお問い合わせ数が30%アップ!

37

こんにちは!
ライターのムカイです。

今週から弊社では「分割制作サービス」をリリースいたしました。
中小企業様に喜んでいただいております当サービスをこれからも宜しくお願いいたします。

今回は弊社サービスを利用した時に効果の例をご紹介します。

問い合わせは時々あるが、PV数に対して「少ないのでは?」とご納得いないお客様

今回のお客様(以下、P社)は司法書士事務所を運営されている方で、登記関係から相続、債務整理と幅広い業務を展開していました。
P社はWebサイトで記事や事例を更新したりと能動的に運用をしていましたが、お問い合わせは月に1、2件ある程度でした。
GoogleAnalyticsを用いてサイトの訪問者数を確認した所、日々の更新のおかげもありPV数は一般的なサイトよりも多いという状況でしが、思うようにお問い合わせにつながっていないとのことでした。

Webサイトのデザインをリニューアルする前にまずは現状調査

弊社がリニューアルの依頼を受けてから、まずは現状の分析を行いました。その中でPV数がある程度担保されている状態でお問い合わせにつながっていないのはデザイン面に問題があるということに気づきました。
単なる「見た目」のデザインだけではなく、コンテンツの配置や電話番号の表示方法等を工夫することで効果は見込めると思いました。

弊社からの提案としては以下を提案いたしました。

  • 提案内容
  • Webサイトのコンテンツの配置の変更
  • デザインのテイストをターゲットに合わせて変更
  • スマホ対応(レスポンシブ対応)

リニューアル後の運用でお問い合わせ数が30%アップ!

弊社からの提案に対して、P社の代表の方にご納得いただきリニューアルしたところ、問い合わせ数が従来の数より30%アップしました。
その要因としては、潜在的な顧客は元々かなりいてWebサイトを閲覧していましたが、コンテンツの配置やデザインの見た目、スマホ対応してないといった理由で離脱していたものが、問い合わせをしてきたというところにあります。

近年、Webサイトの閲覧者のネットリテラシーはどんどん高くなってきています。それにより「見た目が古いサイト」「内容が煩雑なサイト」はお問い合わせをする以前に信用が失われてしまいます。

中途半端なクオリティのサイトはプラスの効果を生まず、逆にマイナスの効果をもたらします。
ですので、自社のウェブサイトに関して今一度認識し直してみましょう。

関連記事
2019.04.20
42
暮らしに纏わる小さな発見をメインストリームへ。画期的な不動産投資コンサルティング会社
2019.04.12
56
女子大生があなたのサービスをPR!日本最大級の学生PRサービス
2019.03.16
60
豆型にくり抜いたデザインが画期的で面白い!
2019.03.10
8
広々とした空間をイメージさせる鮮やかなデザイン
2019.03.05
16
明るく使いやすい、好感度の高いデザイン
Copyright © 2015-2018 株式会社 週二|SYUNI Inc.